どなたでも気軽に参加できるオストメイトとその家族のコミュニティーサロン!!!
医療関係者および障害者支援団体の方も大歓迎!!!
★仲間と気軽に話ができる!
★仲間が増える!
★話題が広がる!
★人生が楽しくなる!
藤沢会場
開催日 毎月第3木曜日13時〜15時
場 所 藤沢市市民活動推進センター内交流スペース
案内図
※ルミネ内スターバックス脇の階段を下り、そのまま線路に沿って辻堂方面へ徒歩8分。らせん階段を上る。
横浜会場
開催日 毎月第1金曜日10時〜16時
場 所 かながわ県民センター15階第二相談室
案内図
JR・私鉄「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩およそ5分
お問い合せ
JOA神奈川支部事務局
 
第14回開催:2009年5月21日(木)
≪おしゃべりサロン(藤沢会場)≫
14回目の5月には、数日前まで入院していたので、17日の総会と相談会には体力的に出席が出来なかったけれど、・・・と、21日のおしゃべりサロンに出かけて来てくださったご夫婦がいらっしゃいます。5月からは時間変更により13時からとなりました。利用してくださる方の心配をしていましたが、事前に総会の議案書をお送りしていましたので、それをちゃんと読んでくださっていました。とてもうれしく思いました。
その方はご高齢で、自宅で入浴するのも奥様に助けていただいているとの事。その状況の下、リハビリが必要なので、お風呂に入ることが出来、リハビリが出来るデイサービスを探して交渉したところ、「オストメイトに対応したことがないので・・」と、断られたそうです。今、ケアマネージャーに探してもらうようお願いしていると聞きました。
「相談会での長時間参加は難しいが、おしゃべりサロンは自分の体調に合わせてこられるので、おしゃべりサロンを楽しみにしている。」ともおっしゃってくださいます。このような声を力にして、さまざまな問題点を解決できるよう、皆さんの輪を広げていかれたらと思います。
今年は、横浜西口の県民センター15階でも、第1金曜日 10時〜16時
におしゃべりサロンを開設しました。藤沢のおしゃべりサロン同様、お立ち寄りください。お待ちしております。
第7回開催:2008年10月16日(木)
10月16日 秋たけなわ、気持ちよいお天気で、おしゃべりサロンには、とってもお若い実年齢よりは20歳は若く見えたお二人が遊びにこられました。
相談会時と変わり、ゆっくりと色々な体験談やら日常生活の事語り合いました。1日、1日の過ごし方が如何に大切か学んだ1日でした。
私事ですが、落ち込む私に勇気を与えてくれる大切な友が数人おり、色々な事に挑戦させてくれます。韓国へ旅行したとき、友曰く、韓国へきたら『エステ』でしょう と言 うわけで躊躇する私を尻目に大丈夫とばかり、エステに挑戦してきました。旅の恥はなんとやらで、本当に気持ちよく、数ヶ月間肌がすべすべで、日本ではどうしてもできなかった事が出来ました。皆さんも挑戦してみては如何ですか。奮い立たせてくれる『友』に感謝
記:YE
第6回開催:2008年9月18日(木)
9月18日(木)は、11時から6回目の『おしゃべりサロン』、今回は、3人でした。
会報に掲載しました相談会の内容で、止痢剤(下痢止め)と水が不要な洗浄剤についての話が出ました。また、入浴時に、装具を濡らさないで安くて出来る方法は無いか等の話もしました。
また、術後以来、20数年諦めていた外国旅行に、新しい家族(ご子息の結婚)と一緒に旅行する気持ちになったと言うお話も聞き、他人事ながら嬉しい気持ちになれた一日でした。“いい旅が出来ますように!!
記:SS
第4回開催:2008年7月17日(木)
7月17日(木)11時からの4回目『おしゃべりサロン』は、前回も参加してくださった方を始め、インターネットでおしゃべりサロンを見つけて、参加してくださった術後2ヶ月の方と、5年前に手術をして、何とかオストメイトにならなくてすんだ方がお見えになりました。
前回参加してくださった方は、手術あとのケロイドのところが凸凹していて、ストーマに近い所にそれがあるので、すぐ漏れるということでしたが、前回、凸凹部分の埋め方の工夫のお話しをして、漏れが少なくなったということでした。術後2ヶ月の方は、強いて皮膚のケアが大変ということも無く、便も固めのコロコロとした状態で処理も簡単ですが、少し面板のしたが赤くなって、かゆいというほどでもないが・・というお話でした。お話を伺ってみると、装具を外してお風呂に入ったことが無いとの事でしたので、先ず、装具交換の日は、入浴前に装具を外してお風呂に入る事をお勧めして、入浴方法をお話ししました。お風呂に入れば、血行も良くなり、面板の赤みもなくなるのでは・・と思います。
5年前に手術した方のお話は、トイレに行く回数が多くて肛門は休む間が無く、痛くただれた日がかなり続いたようです。今でも、体調の悪い時は、トイレに行く回数が多くて大変だそうです。お近くに住む、当支部の理事さんの元気で楽しそうな姿を見るにつけ、『人工肛門にしておけばよかったかな?・・・』などと思う事もあるそうです。
各地の相談会や、一泊研修にもお誘いし、また、8月24日(日)には術後間もない方対象に相談会がありますので是非に!と、お誘いして解散しました。お二方とも入会してくださるとの事でした。
また一日有意義に過ごさせていただきました。
記:SS
第2回開催:2008年5月15日(木)
5月15日(木)11時からの2回目『おしゃべりサロン』には、前回も参加した方を始め、5月10日の相談会に出席できなくて、15日を待っていてくださった方など、術後1年未満の方々や、術後10余年の新会員の方との8名が、有意義、且つ楽しいひと時を過ごしました。
昼時になると、相談会の会場には「ただいま食事に出かけています」の看板を立て(もし、誰もいない時に来た人の為に)昼食を近くの食堂で済ませて、通常の相談会とはまた、ちょっと違った雰囲気での“おしゃべりサロン”です。
 今のところ、場所は藤沢市市民活動センターでの“おしゃべりサロン”ですが、たくさんのサロンが出来るといいな〜と思います。
 
第1回開催:2008年4月17日(木)
2008年4月17日(木)11時から第1回目の『おしゃべりサロン』に参加しました。
手術後まだ日の浅い方もいらして退院後、本当に心細い思いをしたり、補装具についての知識も乏しく、臭いや漏れ、等についてお話されていましたが、過去私も同じ思いをしておりました。死ぬ迄続くストーマ生活に悩み苦しんだ日々、今では洗腸の仕方を覚え不自由のない毎日です。
健康相談会に参加し、先輩方々から色々アドバイスを受け、早速補装具を購入し、毎日の生活に自信を得ることが出来ました。
どうぞ、毎月1回第3木曜日に何方でも参加できます。楽しいお話や、困ったなぁーの話色々あると思います。ストレス解消の場にしましょう。
春爛漫の良い季節です。遊びにお出かけください。
会員のご家族もOKです。
記:YE

トップページへ

更新日:2009年6月10日